ポリマーコーティングとガラスコーティング

それでは、まずポリマー系コーティングについて簡単に説明したいと思います。ポリマー系コーティングはWAXコーティングの次に長持ちすると言われています。作業時間も1時間ほどとあまりかからないのも特徴です。イメージとすると車の塗装の上にポリマーで幕をつくるような感じで、それにより小さな傷が目立たなくなります。また、落ちてきたら上から再びコーティングすればよく、市販のコーティング剤で自分自身でも作業することが可能です。ただし、ポリマーの幕は柔らかいので、洗車する時のカーシャンプーをコンパウンドがはいっているような物をつかってしまうと、落ちてしまうと言う欠点があります。また、WAXよりも耐久年数が長いといっても、長くて3カ月ぐらいしかもたないと言われています。よって、車をいい状態に保つためには、定期的なメンテナンスが必要となってしまいます。まとめると、値段は安く、手軽にできる半面、耐久度、耐久年数ともに物足りないという感じです。