ガラスコーティングとガラス系コーティングのコスパ比較

ガラスコーティングでも、ガラス系コーティングはどうでしょうか。ガラスコーティングは、車の表面に化学変化を起こしてガラス皮膜によりボディーを保護する方法です。ガラス皮膜は酸化しないので、さきほどの説明したポリマーコーティングよりも効果が長く持続します。大体10か月~1年はもつと言われています。またガラス皮膜で車を覆うので、車の光沢も他のコーティングとは違い車本来の光沢が出てとてもきれいですし、洗車の際も水を流すだけでたいていの汚れは落ちます。ガラスコーティングは光沢が長持ちし、耐久度、耐久年数も他のコーティングよりも優れていますが、その分、施工に時間がかかりますし、値段も高価です。まず値段についてですが、専門業者やカーディーラにガラスコーティングを頼む場合は施工費用が安くても5万円以上はかかるのが相場のようです。ちなみに、自分でやる人はコーティング剤を数千円で買ってきて実施する事も可能です。ガラス系コーティングは自分で施工がしやすいものが多いです。