ガラス系のカーコーティングには車に対する汚れのメリット

ガラスコーティングの仕上がりはスムーズです。ところがポリマーの場合は、仕上がりがネックだと感じられる場合があります。確かにそれも鏡面仕上げなどは期待できるのですが、わざとらしく感じられる事があるのです。少々不自然な仕上がりになってしまい、コーティングを行ってもらった本人としては、不満感を抱いてしまう事もあります。
ところがガラスコーティングの場合は、もっと仕上がりが自然になる事が多いのです。確かに光沢感は高められますが、ポリマーほど極端なレベルではありません。とてもナチュラルな仕上がりになりますから、むしろガラス系の方が望ましいという声も根強いです。
それとガラス系のカーコーティングには、車に対する汚れのメリットもあります。そもそも車に対しては、様々な汚れが付着する事はあるでしょう。雨水などは、車に対してウォータースポットを形成してしまいます。いかにも雨水のような跡が生じてしまいますから、明らかに客観的な見栄えが悪くなってしまうのです。