車のコーティングはWAXからガラスコーティングの時代

車をいつまでもピカピカに保ちたいのは車好きならば当然考えることだと思います。車のボディーコーティングの方法としては少し前まではWAXが主流であり、洗車したらボディー色に合ったWAXを塗っていたと思います。私も最初に車を買った時には洗車した時に、WAXを塗っていました。しかし、ご存じの通りWAXはあまり長持ちしませんし、雨に非常に弱いという欠点があります。雨の都度塗り直すにも面倒ですし、定期的に塗り直すのも大変な作業です。
そこで、最近はカーコーティングはWAXに代わって、新しいコーティング方法が主流になりつつあります。それが、ポリマー系コーティングとガラス系コーティングの2種類の方法です。それぞれについて、メリットデメリットを伝えたいと思いますが、最初に私がお勧めする方を教えたいと思います。それはずばりガラスコーティングです。コーティングプロショップでの施工をはじめ、最近では自分でも施工できるタイプも出てきています。鳥の糞や日々の汚れなどから車を保護して、手入れを楽にしてくれます。