現時点における最高の施工はガラスコーティング

30年くらいまでは、車で艶を出すにはワックスが主流でした。しかし現在においては、3ぶんの2くらいのユーザーがガラスコーティングを選択して施工をしています。
以前良く使われていたワックスは、ボンネットの塗装がはげてしまったり、色あせてしまった車をよく見かけていたと思いますが、このようなことが現在ではあまり見かけることがなくなりました。
それではここでガラスコーティングの効果を箇条書きにしtながら説明をしたいと考えています。(1)塗装の艶を維持することができる
塗装をしている皮膜の上の透明なクリアの層がくすんでくると、艶がなくなってしまっているように見えてしまうものです。となると車は古ボケてしまって見えます。そのような状態になるとどうしても再塗装をする必要が出てきます。実はガラスコーティングはこのようなクリア層を、紫外線から守ってくれる役割を持っているのです。
ガラスコーティングをすると、保護をするための効果が落ちたとしも、コーティングの成分が守ってくれるので塗装面を傷つけなくても済むのです。
しかしそのぶんだけ、ガラスコーティングには時間がかかります。専門業者に依頼しないといけないので、効果になります。そういうデメリットもあります。