ガラスコーティングとワックスと比較する

ガラスコーティングとワックスと比較すると、ガラスコーティングはとにかく持続時間が長いということです。ワックスだと長くても3ヶ月もすれば限界です。
そしてDIYをするためには、年間を通していつも次の施工のことを考えなくてはいけないのです。
光沢や艶が長持ちしてメンテナンスが簡単なガラスコーティングが現時点では最高の施工技術です。
それでは私はいつもガラスコーティングを業者に頼んでいるのです。

ですが必ずしもメリットだけがあるわけではありません。施工技術は非常に専門的ですので、業者さんに依頼するとどうしても高額が気になってしまいます。
そしてさらに、ガラスコーティングが完全に硬化をするまでには、かなりの時間がかかってしまいます。
1日で済むような施工業者はそんなに聞いたことがありません。
長い場合には1週間もかかり店があります。その間はドライブをすることができません。
市販のガラスコーティグ剤を購入して、自前でする人もいるようですが、絶対に雨に降られてしまってはやり直しをしなくてはなりません。
そして不器用な方にはガラスコーティングは不可能です。