油分を使わないガラスコーティング

コーティングは「メンテナンスキット」を手渡されて、DIYを要求されることがあります。
しかしワックスを使って洗車をすると、綺麗に戻ります。
ですがどうしてもワックスには大きなデメリットがあります。
それは拭き残しなどが積み重なってしまって、継ぎ目などが白く固着してしまうことなんです。
洗車をしたあとでワックスがけ尾をしなくてはならないなんて、そんな重労働はありません。

油分を使わないコーティング
ガラスコーティングとワックスには大きな違いがあります。それは油分を使うのか使わないのかの差です。前者は油分をつかいません。ガラスコーティングは、効果が落ち多としても、塗装の皮膜を汚したり、痛めたりすることはないのです。ガラス皮膜で絶縁性能が高く、埃が付きにくいという利点もあります。
ですから私は、現時点におけるガラスコーティング以外の皮膜保護はないと信じていますので、車を買う場合は必ずガラスコーティングをすることにしています。